雑草

春になるとさまざまな植物が芽吹き
色の少ない冬に
緑を乗せるようになります。
春を告げる
名も知らない草花に
目がいきます。

「タネツケバナ」

田んぼの畦道や
公園の脇に咲く
たくさんの小さい白い花。
七草がゆのときには
ナズナと間違われることもあって
なんだかかわいい。
アイヌ料理にあるみたいで
鮭の香辛料として
使われていたそう。

白と緑のコントラストがかわいい草花。

 

「花言葉」
勝利、不屈の心、情熱

コメントする

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *

CAPTCHA